【猫の日企画】愛猫そっくりの木彫り人形をつくってみました。

2月22日「猫の日」に開催した、minneのイベント「ミンネコ祭り」の当選者さんのお宅にお邪魔しました。スコティッシュの男の子「リキくん」と、木彫り作家さんにつくってもらった「そっくりアイテム」の記念写真をご紹介します。

約3,000投稿が集まった「ミンネコ祭り」

2月22日にminneで開催した猫の日イベント「ミンネコ祭り」は、SNS上で愛猫の写真を投稿していただいた方の中から抽選で4名の方に、minne作家さんがつくる「愛猫そっくり」のインテリアグッズ&写真家のケニア・ドイさんによる記念撮影をプレゼントさせていただくというスペシャル企画でした。 今回は、総応募数約3,000件の中から見事当選された、スコティッシュの男の子「リキくん」の作品お届け時の様子をご紹介。

木彫りでつくる、そっくり人形

今回の主役リキくんです。垂れたお耳とキリッとした目元が魅力的な男の子。

今回お届けにあがったのは、 木彫り制作ユニットBUNiPUNiさんがつくる木彫りの人形です。「木彫りの人形は素朴なかわいさが魅力」と語ってくれたBUNiPUNiさん。なかでも猫モチーフの作品を作る際は、全体のバランスと顔の絵付けにこだわっているといいます。さてさて、リキくんのお顔はどんなふうに仕上がっているでしょうか。

いつも販売されているサイズよりも大きい、特大サイズの木彫り人形をつくってくださったBUNiPUNiさん。箱もいつもより大きめです。

さっそく中を開けてみると・・・

包みを開けた飼い主さんは、「わあ~!リキがいる!」と思わずびっくり。

リキくんのチャームポイントであるアイラインと、まんまるのお顔がしっかり再現されていて、本当にそっくり。

初めてリキくんの応募写真を見たとき、「目につながる柄、まんまるな頭、その無垢な印象が、とても魅力的に見えました」と語ってくれたBUNiPUNiさん。さらに「モダンな模様!」リキくんのボディの柄も大絶賛。細部の特徴まで、とてもこだわって再現してくださいました。

キュートな垂れ耳ももちろん再現されています。ひとつひとつ木を切り出してつくられる、BUNiPUNiさんの作品だからこそ表現できる個性です。

リキくんのお姉さん、「ラテちゃん」も気になる様子。

「本当にそっくり」。息子さんに遊んでもらえてご満悦のリキくんです。

実はリキくんのおうちは、先日お引越しをしたばかり。飼い主さんは、リキくん人形を新居のどこに飾ろうか、とてもわくわくしていらっしゃいました。

素敵なお引っ越し祝いになったかな?リキくん、撮影おつかれさまでした!
 
今回木彫りの人形を作ってくれたBUNiPUNiさんは、残念ながら普段はオーダーを受けていない作家さまですが、たくさんの種類の猫ちゃんをつくっているので、きっとみなさんのお気に入りも見つかるはず。今後は犬モデルや、人形以外の作品にも挑戦されるそう。  
 
次回は、最終回!同じく猫の日イベント「ミンネコ祭り」で当選された飼い主さんの愛猫、ペルシャの「はなちゃん」が登場です。はやさかのぶやさんがつくるお顔モチーフのブローチとお届け時の様子をおおくりいたします。どうぞお楽しみに!


プロフィール

bunipuniさん

「世界一軽くて柔らかい木材」といわれるバルサ材でつくりだす、木彫り人形が人気の作家さま。一体一体の味わい深い表情も魅力です。