付箋が汚れないペンケース

奄美大島に出張した際に出会った作家さんの作品です。一見、普通の形ですが、細部にこだわりが詰まったハンドメイドならではの仕上がりです。

まお「minneのアトリエ」常駐の作家活動アドバイザー。手持ちのお金は全部使っちゃいがち。

見た目より頼りになるペンケース デニム花ネイビー

FUETA

https://minne.com/items/8630243

マチがしっかりとした「自立するペンペース」は、奄美大島でminneが開催した勉強会に、FUETAさんが持参してくださった作品です。
なんでも、ご自身の娘さんから「付箋をペンといっしょに入れると紙の端が折れて汚れてしまうから、付箋を分けて収納できるペンケースが欲しい」とリクエストされたことがきっかけで誕生したペンケースなんだそう。

そのエピソードがずっと気になっており、後日minneで購入しました。これ、本当に使い勝手がいいんです!メモ帳も収納できるし、ハサミやカッター、かなりの量が入ります。
この形になるまで、何度も型紙を引き直したそう。先日、FUETAさんと久々に再会した際には、学校の先生や奄美大島の高校生にとても人気で、春先にはたくさんの注文が入ったと、とってもうれしい報告をいただきました。いろいろな柄がありますので、選ぶ時間もとても楽しかったです。