【イベントレポート】体験型イベント!ART&DIYフェスタ

10月末に開催された、「ターナー色彩」様主催のART&DIYフェスタ。minneブースでは人気作家の土屋みよさんとpicnicさんの作品販売、ステージイベントでは土屋さんの似顔絵ライブペイントとpicnicさん×minne阿部のトークショーを実施しました。

ここでしか味わえないARTとDIYの体験イベント

10月28日(土)・29日(日)の2日間にわたり開催されたターナー色彩様主催のART&DIYフェスタ。廃校を活用したイベントスペース「アーツ千代田3331」は、どこか懐かしさを感じるような温かみあふれる空間です。 当日はあいにくの雨模様でしたが、たくさんのワークショップとブース出展で、会場は大変な盛り上がりでした!

絵具の総合メーカーとして多彩なラインナップを展開する「ターナー色彩」のイベントだからこそ体験できる企画の数々。20件を超えるワークショップが同時開催されている会場は、活気でいっぱいでした。

特に、ターナー色彩おすすめの「ミルクペイント」を使用したワークショップは、ペイントの手軽さだけでなく、長年使い込んだような独特な風合いを楽しめる「メディウム」など、さまざまな効果を試すことができます。親子連れからカップルまで多くの方が参加されていました。

他にも塗るだけで鏡になってしまう未来のアクリルガッシュの展示や、プロのアニメーターさんによる風景画を描くワークショップなど、1日では楽しみきれないほどのラインナップ。

土屋みよさんによる似顔絵ライブペイント

1日目のステージイベントでは、minneの人気作家「土屋みよ」さんによる似顔絵ライブペイントを実施。

当日はステージ上で似顔絵が完成していく様子をminneのインスタグラムでライブ配信、さらにそのライブ配信の様子をステージスクリーンに投影し、会場のみなさんに鑑賞してもらいながらすすめていきました。 会場内のお客さまだけでなく、ライブ配信の視聴者からも「似てる!」「私も書いてほしい!」とのコメントや、特徴のつかみ方に関するご質問をいただき、土屋さんとおしゃべりしながら楽しい時間を過ごすことができました。自然な笑顔を引き出すには、たのしくおしゃべりしながら似顔絵をすすめるのが一番なのだそうですよ。

picnicさん×minne阿部によるスペシャルトークショー

2日目のステージイベントは、映画「君の膵臓を食べたい」との作品コラボでご協力いただいた人気デザイナーの「picnic」さんとminne事業部長・阿部のトークショー。

「つくるって面白い!」をテーマに、picnicさんが作品づくりの中で大切にしていることや、映画「君の膵臓を食べたい」とのコラボアイテム制作の裏話もお話しいただきました。

こちらも当日はインスタグラムでライブ配信を行い、たくさんのご質問をいただきました。ライブ配信のコメントには、他の作家さまからのコメントも多く「アイデアに行き詰まったときはどうしていますか?」という質問に「ツイッターなどでお客さまに『どうすればいいですか』と投げかけてしまいます(笑)」という意外な回答も。普段から、ファンの方とピクニックイベントを開催するなど、お客さまとの交流を大事にするpicnicさんならではのお話をたくさんうかがうことができました。

会話はずむ似顔絵ペイント「土屋みよさん」のブース

こちらは土屋みよさんの販売ブース。似顔絵のオーダーは、途切れることなくお客さまでいっぱい。ステージイベント同様、お客さまとたのしく会話をしながらすすめていきます。 たくさんのファンの方が、土屋さんとのコミュニケーションを楽しんでいました。


色彩豊かな作品が並ぶ「picnicさん」のブース

こちらはpicnicさんの販売ブース。美しい色合いのブックカバーやスマートフォンケースなど多くの作品を並べていただきました。 美しい色合いの作品に立ち止まるお客さまも多く、熱心に質問されている方もいらっしゃいました。


つくった作品は写真に残して「思い出」に。

minneブース内には、会場内のワークショップなどで制作した作品を撮影していただく撮影スポットをご用意しました。

ターナーのミルクペイントが似合う「ブルックリンテイスト」をはじめ、「ナチュラルテイスト」「ハロウィンテイスト」の3つのスペースをご用意しました。

備え付けの花材やminne作品を自由に使い、さまざまな工夫を凝らしながら、たくさんの方に撮影を楽しんでいただくことができました。 お客さまの中には、作品撮影の道具やコツをスタッフに質問してくださるminneの作家さんの姿も。


普段体験することのできないワークショップを通し、ものづくりのたのしさや面白さ、魅力をたくさん感じることができたのではないでしょうか。まさにここでしか味わえない、ARTとDIYのコラボした日本初の体験型イベントとなりました。 お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました!