春を先取り!鮮やかな「ミモザモチーフ」

3月8日はミモザの日。イタリアでは、男性が女性に感謝の気持ちを込めてミモザの花を贈る風習があるんだそう。そんな素敵なお花「ミモザ」を、日常に取り入れてみませんか。

刺繍で表現されたミモザの花束

機械刺繍で施された繊細な葉っぱと、ぷっくりとした手刺繍のお花部分のコントラストがたのしめる作品です。リボンをつけて花束風に仕上げられています。

作品を見る

ミモザが透けて見えるキャンドル

ススが出ない、100%オーガニックの植物性ソイキャンドルです。火を灯すと、うっすらと透けて見えるミモザがより幻想的に見えます。

作品を見る

絵本の中の1ページのようなモチーフ

動物たちの生活を想像しながら描いたイラストを、刺繍で表現したという作品です。見ているだけでほっこりとした気持ちになれるモチーフです。

作品を見る

春に向けて買い足したいかごバッグ

春の花、ミモザとたんぽぽがコラボレーション。黒の麻布をキャンバスに、オリジナルのイラストが描かれています。いつもの洋服に合わせるだけで足取りが軽くなりそう。

作品を見る

鮮やかなミモザを永くたのしめる

自然のままの姿のミモザをドライフラワーにして、ボトルに閉じ込められた「ハーバリウム」。光のあたる窓辺に飾ってたのしみたいアイテムです。

作品を見る

春らしいやわらかな色合いのリース

春の風を呼び込んでくれそうな、イエローとグリーンの組み合わせ。吊り下げ用の麻紐がついているので、玄関などちょっとしたスペースに吊るして飾ることができます。

作品を見る

お部屋のインテリアのポイントに

ナチュラルなインテリアにスッと馴染む、ドライフラワーのスワッグです。ふんわりとしたリボンが、かわいらしさをアップしてくれます。

作品を見る

着物にもさりげなく季節感を

手で絞ったような加工が施された生地に、ミモザの花が刺繍された半衿(はんえり)です。カジュアルに着物をたのしみたい方にぴったりな一品です。

作品を見る