【minneものづくり部】GOODAY FAB DAIMYO×minneのアトリエ福岡でシルクスクリーンを体験しました

「つくる人の気持ちを理解する」をコンセプトに発足された「minneものづくり部」。久しぶりの開催となる今回は、「GOODAY FAB DAIMYO×minneのアトリエ福岡」にて、「OIL MOUNT PRINTERS」さんを講師にお迎えし、シルクスクリーン印刷を体験しました。

こちらのシルクスクリーン印刷、今後はスタッフ以外のみなさんにもご利用いただけるよう、「OIL MOUNT PRINTERS」さんと「GOODAY FAB DAIMYO×minneのアトリエ福岡」で準備をすすめておりますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

プロフィール

【今回の講師】OIL MOUNT PRINTERSさん

福岡の油山でシルクスクリーン印刷を営むヒゲメガネ男子。1枚から1000枚以上の印刷を行いつつ、ワークショップにて全国各地を回っている。


「GOODAY FAB DAIMYO×minneのアトリエ福岡」とは

今回の会場「GOODAY FAB DAIMYO×minneのアトリエ福岡」は、福岡の大名にあるスタートアップ支援施設「Fukuoka Growth Next」内にある施設で、福岡でホームセンターを運営する「GooDay」と「minne」が共同で運営しています。

世田谷や神戸にある「minneのアトリエ」とは異なり、「GOODAY FAB DAIMYO」内にminneのアトリエが併設しているため、その場で資材を購入したり、さまざまな機械を利用できたりと、ものづくりの体験に特化したスペースとなっています。

施設は廃校を利用しているため、どこか懐かしい、学校の図工室のような雰囲気。3Dプリンターやレーザーカッターなど、普段は触れることができないような大きな機械もそろっており、何をつくろうかワクワクしてしまいます。(施設内にある機械はこちらでご確認いただけます。)
前回のものづくり部では、レーザーカッターを利用してスタンプを作成しました。

今回つくるのは

そんな「GOODAY FAB DAIMYO×minneのアトリエ福岡」にて今回スタッフがチャレンジしたのは、シルクスクリーン印刷です。一般的なシルクスクリーン印刷では、紫外線を利用して版を作成しますが、時間もお金もかかってしまうのが現状です。今回のワークショップでは、より手軽に、身近なものとしてシルクスクリーンを楽しんでほしい!という想いもあり、GOODAY FAB DAIMYOさんにある、カッティングマシーンを使って版を作成する方法で行います。紫外線を使った版のような細かい線は出せませんが、だれでも簡単に挑戦することが可能です。

講師には、福岡にある「OIL MOUNT PRINTERS」の日高さんをお迎えし、シルクスクリーン印刷についてたくさんのアドバイスをいただきました。

カッティングマシーンで版作り

最初に、イラストのデータをもとに、カッティングマシーンでA4のシートをカットします。シートをカットしたら、印刷したい部分をピンセットではがしていきます。

すべてはがしおわったら、シートを木枠へ貼り付けていきます。

実際に出来上がった版はこちらです。作業時間はここまでで30分ほど。ここからはつい印刷工程に入っていきます。

印刷にチャレンジ!

シルクスクリーン印刷の魅力は、なんと言っても、1つの版をつくれば、そこから印刷を行ってたくさんの作品づくりに活用できる点です。今回は印刷用にTシャツやトートバッグ、手ぬぐいなどをご用意いただきました。

早速、カッティングマシーンを使って作成したオリジナルの版を印刷したいものの上にセットしていきます。

インクを載せたら、思い切って刷っていきます。枠を外すときが少し緊張しますが、まわりに色がつかないように、そーっと版の枠を外します。

この瞬間が醍醐味です。刷り上がった作品とご対面。インクは洗っても落ちないので、安心です。

その他にもTシャツにプリントしてみたり。

色を変えて、複数の場所へプリントすることもできます。

印刷面もとてもきれい。素敵な作品がたくさんできました。

今回ご紹介したシルクスクリーン印刷は、今後「GOODAY FAB DAIMYO×minneのアトリエ福岡」にて、みなさまにもご参加いただけるワークショップとして開催予定です。
ワークショップ情報が決まり次第、GOODAY FAB DAIMYOさんのFacebookページや、minne公式noteにてご紹介予定ですので、みなさんぜひチェックしてみてくださいね。

お越しをお待ちしています

「GOODAY FAB DAIMYO」では、今回ご紹介したカッティングマシーン以外にも、ものづくりをたのしくしてくれる、さまざまな機械を利用いただくことができます。通常、入会金1,000円が必要ですが、「minne」の会員様は、なんと無料でご登録いただくことができます。 ※機材の使用時には、別途機材ごとの使用料が発生いたします。

併設する「minneのアトリエ福岡」では、週に2日ほど作家活動支援アドバイザーが在室し、作家様からのご相談や撮影のお手伝いも行っております。 ※ご相談にはご予約が必要です。 ご予約はこちらからご連絡くださいませ。

作家さん向けのワークショップもたくさん開催してまいりますので、お近くにお立ち寄りの際にはぜひ遊びにきてみてくださいね!


minne公式Instagramでは、ワークショップのレポートをライヴ配信しています!

minneでは、随時さまざまなイベントを開催しています。ぜひチェックしてみてください。

開催イベント一覧